スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・ゴルゴ13 22話・23話

22話「インディアン・サマー」
目の見えない母と娘の経営するモーテルに
カジノ強盗となった息子が帰ってくる話。

以下

結局鬱回でした。何故か夏とつく回は鬱が多い気が・・・
息子を誤って撃ち殺してしまった母とその娘はそこで出番終了、
もう一人の仲間も黒幕の悪徳保安官にあっさり裏切られ、
保安官がゴルゴに殺されて終わり。
ゴルゴは脇役な回が結構多いのに最後だけ持っていってしまうので、
もう少し話を工夫して欲しいですね。
尺の関係でカットされただけかもしれませんが。
保安官の声が若本だったことに少し驚きましたが、
自分の命を狙っている殺し屋の前でべらべらしゃべり出したりする辺り、
小悪党にしか思えません。
これがいわゆる名前負けならぬ声優負け?

23話「ジェット・ストリーム」
プロの犯罪集団にハイジャックされた飛行機に乗り合わせた
ゴルゴが犯人達を殲滅する話。

MI6の人達がゴルゴに犯人の殺害を依頼するために行動します。
アニメ版では今まで見られませんでしたが、
どうやらゴルゴに依頼する方法は色々特殊なものがあるそうです。
その一つが賛美歌13番のリクエストであると。
最もポピュラーな方法が終身刑のマーカスに手紙を送ることだそうですが、結局依頼内容を説明する際は
本人と会うのでアニメ版ではカットされていたのではないでしょうか。
CIAが緊急時に使用した方法で軌道衛星を13個のパーツに分けて
大気圏に突入させ、全世界のニュースで流させた、
13スターズ作戦なるものもあるとか。
どんな状況だったのか想像できませんw

comment

Secret

myTwitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。