スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からValve

くりあ~

half-life2クリアしました。

という訳でレビューとか感想とか(多少ネタバレあり・・・かも)↓


くりあ~~

初めに言うのも難ですが、
あまりおもしろいとは言えない作品でした。
確かに4年前とはおもえない程グラフィックは綺麗で、
リアルな物理エンジンを利用した謎解きも良かったです。
しかし、それらを覆い隠してしまうほどつまらない部分が多いです。

まずは、ストーリー。
世界を支配している組織にレジスタンスと協力して戦うという
まあよくあるシナリオです。
しかし、主人公がゲーム開始時からレジスタンス達に英雄、英雄と
言われ、何で英雄と言われるのか説明もされないため、
プレイヤーは置いてけぼりです。
前作をやってないからかもしれませんが、
せめて回想くらいは入れて欲しかったと思います。
しかも敵の目的も世界観も各所で登場するSF的な装置も
一切解説がないままラストまで進み、
よく分からないまま「え、これで終わり?」
とエンディングを迎えてしまいました。

どこここ?

次にマップ周り。
おもしろいマップも確かにありますが、
変なデザインのマップも多いです。
3章ルート・カナールは敵の本拠地である街から脱出する話なのですが、
狭いダクトを通ったり瓦礫の隙間を抜けたり、
かなり無茶なルートで進んでいきます。
他の章でも崩れた足場を進んだり、細い鉄骨を渡ったり、
主人公が英雄と言われるのが分かる気がする、と思えるほど
どこでも通ります。
このゲームが基本1本道なので、目的地が決まっているのに
適当に進んでいるのはかなり違和感を覚えます。
ラストに自分から拘束具に捕まり運ばれて進み、
そのまま敵に捕まって話が進むのはもう意味不明です。
何故こんな所を通るのか?何故結局目的地につけるのかが分からない。
これもストーリーと合わせてプレイヤーによく分からないまま
ゲームを進めさせる一因だと思います。
かなりよく調べないと見つからない道もありました。
前にプレイしたportalは施設から脱出という内容なので、
道を探していくのは理解できますが、
今作はそもそも物理エンジンとグラフィックがウリで、
ストーリーもメインが戦いなので謎解きと関係のない
面倒な探し物は正直イライラするだけでしょう。

あすれちっく!

本当に合ってるのか?と普通は不安になりそうなルートでも
正解に決まっていると確信が得られるのが唯一の救いでしょうか。



全体的に見てゲームに必要な多くが欠けていると思います。
折角いい素材が揃っているのに
調理の段階で台無しにしてしまったという感じです。
続編があるので改善されていることを祈ります。

続く

Episode One へ続く・・・




番外

すごいよ!Ryosukeさん!
実際に元ネタを見て再現度の高さを知って感動しました。

comment

Secret

No title

マップMODのタワーはセカンドエディションじゃ使えないんですか?

No title

NO-DVDを入れれば大丈夫だと思います。

ルーミアMOD

僕も質問ですけどルーミアのMOD(闇の捕食者)が使えません。
ちゃんと武器MODも入れたしmp3も入れたのに発動しません
どうすれば発動するんですか?

No title

mp3ファイルがちゃんと入っていない状態で発動させると
SAが落ちるので、それ以前の問題があると考えられます。
記述していませんでしたが、
地上から3m以上離れていると発動できません。
あと発動キーはキーコンフィグなどを弄っても変わることはありません。
キーは気持ち長めに押すと発動しやすいです。
あとは説明書の通りにやれば大丈夫だと思います。

No title

出来ました!
親切に解説していただき有難うございました
myTwitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。