スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ・ゴルゴ13 28話・29話

28話「白夜は愛のうめき」
ゴルゴは夫殺しで生きる気力をなくしたセシリアと出会う。
その後二人は飛行機の胴体着陸というトラブルの中再会することに。

己の死に直面して初めて生を望む。
死してやすらぎを得たいとは
幸せがあるなら生きていたいということの裏返し。
ゴルゴは殺し屋でありながらセシリアに生きる気力を取り戻させます。
ゴルゴは生きる(生き延びる)ことに関してもずば抜けていますから。
しかしセシリアはゴルゴに殺されてしまいます。
運が悪かったとしかいいようがありませんが。
結局周りに死をもたらすのはゴルゴの宿命なのでしょうか。
しかし、直接狙撃を見られていなかったからとはいえ
一般人につけられて気づかないなんて
ゴルゴはどうしてしまったのでしょう。

29話「配役(キャスティング)」
ゴルゴに偽の依頼をして、依頼から狙撃の瞬間までを
こっそり撮ってドキュメンタリー映画を作ろうという話。

結局ばれて首謀者+αが皆殺しに。
予想通りすぎてあまりおもしろくありませんでした。
まあそういう結末になるんでしょうが、他に何か欲しかったです。

comment

Secret

myTwitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。