スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能追加

不具合の修正と機能追加したので、
Stalker再現スクリプトを再度上げました。
MOD置き場からどうぞ。

以下詳細↓


大きな変更点は
出血スクリプトをこっちのスクリプトに合併させた所です。
よって以前の出血CSはもう要らないので消してもらっていいです。
むしろあると落ちます。多分。

加算合成完全無視

他にも装備中の武器をリスト上で色を変えて分かりやすくしたり、
ショートカットキーの追加、出血のペナルティ増加などをやりました。
あとは外部ファイルへの保存方法が変わっているので注意してください。

前記事の不具合2がまだ改善できていません。
現行ではいい方法がまったく思いつかないんです。
せめてpickupの武器の種類が取得できればいいのですが・・・
回避策はヘルプに書いてあります。

comment

Secret

No title

ピックアップはオブジェクトとしても取得できますよね
まぁ、でっていう話ですけど

ちなみにmodスレの22にこんなんありました

ピックアップはオブジェクトと別で難解なメモリ操作が必要な感じ
CPickupItem
開始 0x9788C0
サイズ 0x20
最大 0x26C
+0x04 DWORD CObjectアドレス 0なら存在しない
+0x08 DWORD 札束の場合は金額
+0x0C DWORD(?) 消滅時刻
+0x10 WORD X座標*8.0
+0x12 WORD Y座標*8.0
+0x14 WORD Z座標*8.0
+0x1C WORD タイプ 8なら主に札束 4なら主に落とされた武器

+0x0Cを0にすると消える
毎フレームチェックされないみたいだから瞬時には消えない

No title

aioiさん
情報ありがとうございます。
調べてみたところ、
+0x08 が武器なら弾数で、(近接武器は0でした)
モデルIDも分かるのでこれならいけそうです。

No title

pick up のモデルを取得するにはどうすれば・・・

No title

for 0@ = 0x9788DC to 0x97D63C step 0x20
0A8D: 1@ = read_memory 0@ size 1 virtual_protect 0
if
0039: 1@ == 4
then
000A: 0@ += -0x18
0A8D: 1@ = read_memory 0@ size 4 virtual_protect 0
000A: 0@ += 0x18
if
8039: not 1@ == 0
then
  0A8D: 2@ = read_memory 0xB7449C size 4 virtual_protect 0
0A8D: 2@ = read_memory 2@ size 4 virtual_protect 0
0062: 1@ -= 2@ // (int)
0016: 1@ /= 0x19C
0A8D: 2@ = read_memory 0xB7449C size 4 virtual_protect 0
000A: 2@ += 0x4
0A8D: 2@ = read_memory 2@ size 4 virtual_protect 0
005A: 2@ += 1@ // (int)
0A8D: 2@ = read_memory 2@ size 1 virtual_protect 0
0012: 1@ *= 0x100
005A: 1@ += 2@ // (int)
0984: 10@ = object 1@ model
end
end
end
こんな感じです。
pickupの武器IDを取得します。
1@がオブジェクト、10@がIDです。
sweet家上のtec9等の元から落ちている武器は取得できません。
myTwitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。